戻る

トップページ > 美人ぬかについて

美人ぬかについて
遥か明治の昔から、 神戸美人は知っていました

美人ぬか

米ぬか美容から生まれた「美人ぬか」

「米ぬか」を使った美容法は、あの「源氏物語」にも登場するほど、古くから日本女性のお手入れ方法のひとつとして親しまれてきました。
明治27年(1894年)神戸に創業した「美人ぬか本舗」は、ぬか袋を洗顔・洗身料として、日本で初めて商品化に成功し販売しました。
時代と共に女性を取り巻く環境は変わり、肌へのストレスやアレルギーといった言葉が多く聞かれるなか「美人ぬか」は、今も変わらぬやさしさで、日本女性の健康で美しい素肌美づくりを支え続けています。

米ぬかセラミドとは?

米ぬかセラミドを補って、お肌のバリア機能をアップ!

美人ぬかの由来である「米ぬか」には、美肌成分が豊富に含まれています。この成分に含まれる「米ぬかセラミド」はお肌になじみやすくお肌の水分の蒸発を防ぎ、保持します。
「セラミド」とは、皮膚の細胞と細胞の隙間にある、お肌を乾燥や細菌など外敵の進入を防ぐバリア機能をもつ脂質成分(細胞間脂質)のことで、実は米ぬかに含まれるセラミドと人間のお肌のセラミドは同じような働きをし、お肌を守ります。
つまり、米ぬかに含まれる「セラミド」は、もともとお肌に備わっている皮脂成分と同じ働きをし、お肌にもなじみやすく、しっかりとお肌に潤いを与えてくれる成分なのです。

米ぬかの効果とは?

豊富な美肌成分

米ぬかには、美肌づくりに効果的な成分がたっぷり含まれています。特にお肌のうるおいを保つ保湿成分とオイル成分が豊富です。なかでも、米ぬか由来保湿成分オリザブランによるうるおい美肌効果で、若々しいお肌を保ちます。米ぬかには、他にも美白効果、新陳代謝機能促進効果など、美肌づくりに欠かせない成分が豊富に含まれています。

ビタミンB群で健康的なお肌に

米ぬかには、ビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンBというと、普段の食事やサプリメント等で疲れを癒したり、荒れた肌を改善させる効果に優れた効果を発揮する栄養素として、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 化粧品の中に配合された場合も高い美容効果を発揮し、健康なお肌を保ちます。

米ぬかに含まれるビタミンE

米ぬかには別名老化防止ビタミンともいわれるビタミンEも含まれています。
お肌をイキイキとした、ツヤ、ハリのある状態へ導きます。
季節の変わり目はお肌の状態も変化してきます。
ビタミンたっぷりの米ぬかで、ダメージに負けない健康なお肌をつくりましょう。

紫外線を防ぐγ-オリザノール

米ぬかには特有な生理活性物質(からだの働きを調節する役割をもった物質)であるγ-オリザノールが含まれています。
この米ぬか美肌保湿成分は、紫外線を防ぐ効果を持っており、紫外線によっておこる光老化(シミ・ソバカス・乾燥・シワなど)からお肌を守ります。また、γ-オリザノールは、紫外線防止効果だけでなく、多くの作用と効能を持っています。

  • ・血行を良くする
  • ・ターンオーバーの正常化を促して老化した角質を取りのぞく
  • ・皮膚の表面を膜で保護する

などがあり、大切なお肌を「守る」だけでなく健康的なお肌を「維持する」効果にも優れています。

米ぬかには、今回ご紹介したものだけでなくたくさんの美肌成分があり、その効果も、発見された効能以外にもまだまだ奥深い可能性が秘められています。

美人ぬかは創業120余年。

これからも「米」「米ぬか」をベースとした良質の化粧品づくりのため研究・開発を続け、「米ぬか」の素晴らしい美肌効果をお客様にお届けします。