ブログ

【レシピ】バターチキンスープカレー

バターチキンスープカレー

バターチキンスープカレー

サラサラのスープと大きな具材が特徴のスープカレーは、札幌が発祥の地。ご飯にスープをかける派、スープの中にご飯を入れる派と食べ方も様々で、子供も大人も大好きなメニューの1つです。
カレーには消化系・肝臓系の症状改善が期待されるターメリック(ウコン)、炎症緩和のコリアンダー、ダイエットしている方には嬉しいクミンなどのスパイスが配合されています。季節の変わり目で体調がすっきりしない方は、カレーで免疫力をアップし、花粉の時期を乗り越えましょう。

【材料】3人分
鶏もも肉 3枚
インゲン 適量
トマトピューレ 50g
生クリーム 100cc
バター 45g
カレールー
プレーンヨーグルト(無糖) 60g
にんにく(すりおろし) 1片
しょうが(すりおろし) 1片
カレー粉 大さじ2
トマトケチャップ 大さじ1
粉チーズ 大さじ1
はちみつ 大さじ1
小さじ1

つくりかた

1. ボウルにカレールーの材料を加え、混ぜ合わせます。


2. 鶏もも肉はフォークで穴を開け適当な大きさに切り、1のルーを揉み込んで1時間程度漬け込みます。


3. フライパンにバターを熱し、2をルーごと入れ、強めの中火で鶏もも肉に火が通るまで焼きます。

バターチキンスープカレー


4. 3にインゲン、トマトピューレ、生クリームを加え蓋をし、弱火で5分ほど煮ます。

バターチキンスープカレー


5. 全体に火が通ったら器に盛って出来上がりです。

バターチキンスープカレー

美人レシピ

関連記事

ページ上部へ戻る