ブログ

【レシピ】さんまの蒲焼丼

さんまの蒲焼丼

【レシピ】さんまの蒲焼丼

粘膜を丈夫にし、ハリのある肌にしたいレシピ。

DHA、EPAが豊富で、脳の働きを活発にします。 貧血防止の鉄分やカルシウムも豊富で、風邪予防にも効果があります。

【材料】2〜3人分
ごはん 適宜
さんま 1〜2尾
片栗粉 適宜
しょうが汁 小さじ1
大さじ1
小さじ1
ごま 適宜
プロセスチーズ 2〜3個
きゅうり 1/2本
少々
(たれ)
しょうゆ 50cc
みりん 50cc
きび砂糖 大さじ1〜1.5
10cc
飾り用白葱(白髪ねぎ) 5cmほど

準備

1.たれを作っておく。
2.みりん、しょうゆ、さとう、酒をあわせ、ひと煮して、別の容器にいれておく。

つくりかた

さんまを3枚におろし、(おろしたものを使ってもよい)片栗粉をつけ、温めたフライパンに少し大目の油をしき、皮のほうからカリッとなるまで焼く。
いったん取り出し、バットにあげ、余分な油を切っておく。


フライパンをペーパーできれいにし、たれをいれ、煮たったらさんまをいれ、さっと煮る。
(煮すぎると辛くなるので軽くからめる程度)
さんまの蒲焼丼 つくりかた


ごはんと5mmに角切りしたチーズときゅうりをさっとまぜ、茶碗につぎ、 さんまをのせ、たれを適量まわしかける。トッピングにごま、ねぎをちらす。

さんまの蒲焼丼 レシピのコツ

美人レシピ

関連記事

ページ上部へ戻る