美人ぬかについて

美人ぬか本舗

米ぬか美容から生まれた「美人ぬか」

美人ぬか
「米ぬか」を使った美容法は、あの「源氏物語」にも登場するほど、古くから日本女性のお手入れ方法のひとつとして親しまれてきました。明治27年(1894年)神戸に創業した「美人ぬか本舗」は、ぬか袋を洗顔・洗身料として、全国で先駆けて商品化し販売しました。時代と共に女性を取り巻く環境が変わるなか「美人ぬか」は、今も変わらぬやさしさで、日本女性の健康で美しい素肌美づくりを支え続けています。

一つ一つ心を込めて
120年前から大切にしていることは、「商品に心を」。
今でも「美人ぬか」は特注の木綿袋に、手作業で充填し、手縫いで仕上げています。
母から娘、その先へと受け継がれる化粧品として、いつまでも愛され続ける存在になりたいと願っています。

商品一覧

ページ上部へ戻る