ブログ

【REUSE 03】 植物染めのサシェづくり

ぬか袋を使っていくと中身が徐々になくなり、最後は木綿袋だけが残ります。
使い終わったぬか袋を利用してオリジナルサシェをつくってみませんか。

ぬか袋使用前後

How to Reuse

1) 口を止めている糸を切り、口を開ける。
ぬか袋ハサミ

2) 中身のなくなったぬか袋をきれいに洗い、乾かす。
※汚れがひどい場合は漂白剤等を用いて洗浄してください。

3)木綿袋を染める。
今回は、レモングラス、オレンジの皮、古代米(紫黒米、赤米)を使って染めてみました。

レモングラスはオレンジに、オレンジの皮は薄い黄色に、古代米は落ち着いた紫ピンクに
それぞれやさしい色に染まりました。

染色以外にも、布用マジックなどでイラストを描いたり、刺繍を施したり、白い木綿袋をいろいろとアレンジしてみてはいかがでしょうか。

4)染めてよく乾かした袋の中にひのきチップ(20g~25g)を入れて口をリボンなどでくくり、サシェのできあがり。

皆さまもオリジナルサシェをつくってみませんか。

木綿袋に詰めるひのきチップはこちらからご購入いただけます。
〉〉ひのきチップ

関連記事