ブログ

【レシピ】牡蠣のクリームライスペンネ

牡蠣のクリームライスペンネ

牡蠣のクリームライスペンネ

牡蠣は中身が乳白色で、ミルク(牛乳)のように色々な栄養が豊富であることから、「海のミルク」と呼ばれています。
グリコーゲンや必須アミノ酸をはじめ、ビタミンB1・B2・ B12、ミネラルなどの栄養素とタウリンなどの機能性成分が豊富に含まれています。
とくに亜鉛の含有量は食品随一とも言われており、免疫力アップや健康増進が期待できます。
グルテンフリーの米粉のライスペンネのもっちりした食感も癖になりそうな、寒い日におすすめのメニューです。

【材料】2人分
牡蠣 300g
ライスペンネ 300g
料理酒(または白ワイン) 適量
生クリーム 150cc
牛乳 150cc
にんにく 1片
オリーブ油 適量
ひとつまみ
パセリ 少々

つくりかた

1. 牡蠣をザルに移し、1回さっと水洗いします。


2. 大根おろしを作り、牡蠣を入れ、揉み洗いを何回か繰り返します。黒い汁が薄くなってきたらOKです。


3. 牡蠣をボールに移し、牛乳に浸して、その後流水で洗い流します。こうすることで、牡蠣の臭みが取れます。

牡蠣のクリームライスペンネ


4. フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ、弱火でじっくり炒めます。同時に、鍋にたっぷりの塩を入れたお湯で、ライスペンネを13~15分ほど茹でます。

牡蠣のクリームライスペンネ


5. にんにくが香ってきたら、中火にして牡蠣を入れ、軽く両面を焼きます。

牡蠣のクリームライスペンネ


6. 料理酒(または白ワイン)を回しかけ、蓋をして蒸します。


7. 3分ほど経ったら蓋を開け、生クリームと牛乳を回し入れてひと煮立ちさせます。

牡蠣のクリームライスペンネ


8. ペンネが茹で上がったら水気をよく切り、牡蠣クリームソースのフライパンに入れます。

牡蠣のクリームライスペンネ


9. ソースとペンネをよく絡め、塩で味を整えたら、お皿に盛り、パセリを散らして完成です。

美人レシピ

関連記事

ページ上部へ戻る